リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[その他]  ヴィーガンキムチと伝統的キムチに同じプロバイオティクス
2018.6.27 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

魚介類を使わずに作られたキムチにも、より伝統的製法で作られたキムチと同じタイプの細菌が含まれているようだ、という米国ブラウン大学からの研究報告。

この発見は、ヴィーガン(菜食主義)キムチにも伝統的なキムチと同じようなプロバイオティック効果を期待できることを示唆するものであるという。

ヨーグルトやコンプチャ(紅茶キノコのようなものらしい)のような醗酵食品と同じように、キムチにはプロバイオティックな効果が期待できるという。しかし、伝統定期なキムチは魚介類を用いて作るのが一般的であり、動物性食品を食べられないヴィーガンは利用することができなかった。

ヴィーガンキムチは、魚介類の代わりに味噌などを利用して作られる。動物性食品は一切使わないので菜食主義者にも適している。

研究チームは、ヴィーガンキムチと伝統的なキムチの醗酵プロセス及び最終産物から細菌を採取してその組成を調べたところ、どちらも最終的にはほぼ同じ細菌の集合体になることを確認したという。

味噌には多くの異なる細菌が含まれているが、キムチの醗酵過程が始まるとかなり速やかにその大部分が排除されてしまうようだ。

キムチのプロバイオティックな効果が実際に腸内細菌叢に意味のある変化をもたらしているかどうかは必ずしも明らかではないが、多くの消費者がプロバイティクスをもつ製品を望んでおり、ヴィーガンキムチはこの要望にこたえる製品であるだろう、と研究チームは結論付けた。

出典は『食品微生物学』。 (論文要旨)      
 「その他」 カテゴリ 最近の注目トピック
  ウォーキングシミュレーターは新しい文学ジャンルの誕生を告げる  
  薬の効き方、腸内細菌との関係  
  宗教は特定食品に対する消費者の選択に影響を与える  
  加工された光が健康や食糧を改善する?  
  新しい音楽スタイルはどのように作られるか  
  リピドミクスは慢性疾患の認識を再構築するかも  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報