リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[その他]  マルチ感覚体験は、店やレストランでの販売感や快適感を高める
2018.5.30 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

食品、照明、色合い、家具調度、食卓セッティング、雰囲気、音、そして環境は多感覚経験として、消費者の行動と満足感に影響を与えるようだ、というフィンランド・ヘルシンキ芸術大学からのプロジェクト報告書。

予備的な研究結果は、自然界の音が食料品店の野菜・果物売り場での売り上げに明らかに影響することを示唆しているという。野菜・果物売り上げは音のなかった前週より20%上昇し、音のなくなった翌週よりも13%高かったという。

2年間にわたるフィンランドでのプロジェクトにおいて、食品の見せ方を取り巻く様々な因子が、消費者の経験に影響を与え、レストランでのメニューの選択や食料品店での購買に影響することが明らかになった。研究チームは、音楽研究、食品科学、社会学、建築学、ビジネス経済学などの方法論を融合した。プロジェクトの目的は栄養産業でのビジネスや食環境設計の現場で利用されるような結果を生み出すことだった。

 (論文要旨)      
 「その他」 カテゴリ 最近の注目トピック
  迷信の広がり方  
  ウォーキング+αで誰でも気分が上がる  
  寿司の付け合わせに虫!?  
  食事の変化が新しい発音を増やした!?  
  面と向かっても:顔は本当の感情を常には明らかにしない  
  非カロリー甘味料が腸内微生物叢に悪影響を及ぼす十分な証拠はない  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報