HOME > 調査・研究 > 栄養研関連のプロジェクトのリンク集
独立行政法人 国立健康・栄養研究所
ヘルプ
HOME
調査・研究お知らせ国立健康・栄養研究所について
調査・研究
健康食品情報研究室
栄養情報技術研究室
国際栄養研究室
生物統計研究室
研修・連携推進室
人体に対して危険が及ぶ体脂肪率と、カロリーのワット換算について
             

Q.体脂肪率が何%だと人体に対して危険が及びますか?

 また脂肪分のカロリーを、ワットなどの単位に換算できれば具体的に教えてください。


A.体脂肪率は、本来、「身体に過剰に脂肪が蓄積した状態」を表す最適な指標の一つです。しかし、

 ・「体脂肪率と生活習慣病(のリスク)」との関係」

についての疫学調査は、BMIなどと比べると実施がしづらいことや、

 ・必ずしも一致した研究結果が得られているわけではないこと

 ・体脂肪率の評価方法によっても、値が異なること

などにより、基準値は決まっていません。

 例えば、

 ・男性で25%前後

 ・女性で30%あるいは33%前後

といった値を境界値とするような話は時々耳にしますが、これらの値は、BMI=25(あるいは30)といった値ほど根拠のあるものとは言えません。

 なお、

 1kca l= 4.184kl

 1kj = 1watt×1秒

なので、カロリーをワットとの間で計算することは可能です。【田中茂穂】





     >>もどる
(c) All Copyrights reserved 2001-2011 National Institute of Health and Nutrition
2011年4月5日更新